幼児向けタブレット教材 RISUきっずを使ってみました

RISUきっず 幼児教材

幼児向けタブレット教材 RISUきっず

RISUきっず

幼児向けのタブレット学習教材って色々ありますよね。その中でも、チャレンジタッチスマイルゼミが特に知名度も高く人気ではないでしょうか。

でも実は最近RISUきっずというタブレット教材も、じわじわ人気が出ているらしいのです…。

RISUキッズ?聞いたことないなぁ…なんでも算数だけの教材らしいけど…

チャレンジタッチやスマイルゼミは国語・数学そして英語学習にも対応していますが、RISUきっずは算数だけの教材なんです。

ひらがなも、カタカナも覚えさせたいし、英語もやらせたい!と考えている方には不向きかもしれませんが「数や計算を身につけさせたい」と考えているなら、算数に特化したRISUきっずは魅力的!

気になっていたところ、一週間お試しキャンペーンがあったので申し込んでみることにしました。

RISUきっずの一週間お試しキャンペーンとは?

RISUきっずには入会金や教材費はありません。タブレット代も無料で、かかるのは基本料金のみ。

但し、初回の契約時に、年額一括12ヶ月分29,760円を支払わなければいけないのです。良い教材という評判でも、いきなり3万近い費用を、どーんと払うのって、ちょっと勇気がいりますよね。

一週間お試しキャンペーンは、RISUきっずを実際に使用してみて、子どもの反応や取り組み方を見てから本契約が出来るので、教材内容に納得をしてから申し込みをすることが出来ます。

お試し後、そのまま申し込みをする場合はお試し費用はかかりません。

お試し後、返品する場合は1,980円(税別)のみかかります。

申し込むなら無料、申し込まずにお試しだけでも1,980円なら、気軽に試すことが出来ますね!

ということで、早速申し込んでみました。

※小学生向けのRISU算数でもお試しキャンペーンを行っています。

RISUきっずを実際に使ってみた感想

申し込んだ数日後、すぐに教材が届きました!!

こちらがタブレット。タッチペンが2本付属していました。

RISUきっず

チャレンジタッチやスマイルゼミのタブレットは、いかにも幼児向けの外観ですが、RISUきっずは一見すると大人が使う普通のタブレットと何ら変わらない外観ですね。

でも、実は意外とコレが子どもにとっては「カッコいい!」「パパのお仕事で使うパソコンみたい~!」と好評でした。

RISUきっず

タブレットカバーがそのままスタンドになる仕様も、大人っぽいですよね。

届いた教材の中身はというと

  • タブレット
  • タッチペン
  • USBケーブル
  • コンセント
  • 取扱説明書

非常にシンプル。余計なものがない。

取扱説明書もペラっとシンプル(笑)

RISUきっず取扱説明書

でも、個人的には無駄がなくて好きです。実は数年前にこどもちゃれんじを上の子にやらせていた時期があったのですが、何せ教材や付録が多い!そして冊子も多い!毎月教材が届くたびにごちゃごちゃしてしまうし、子どもも学習するより付録に夢中になってしまい、あまり良い思い出がないのです。

その点、RISUきっずは算数だけの学習だけに、教材そのものもシンプル。親としては余計なものがなくて助かります。

RISUきっずは設定も簡単

タブレットを開くと、最初にWi-Fiの設定画面になります。(設定自体はとても簡単で5分もあれば終了します)そして、設定が完了するとチュートリアルが始まり、すぐに問題に取り組むことが出来ました。

RISUきっず

データのダウンロードに何分もかかって、全然始められない…というタブレット教材もあるようですが、RISUきっずはそのような事もなく、すぐに取り組めるのが嬉しいですね。算数だけに特化しているので、余計なデータがないからかもしれません。

RISUきっずは4歳~6歳向けの内容

最初は1から3の数字を読んだり数えたりという簡単な内容から始まるので、4歳の娘もすらすらと解いていきます。

問題をクリアすると「100てん!」という表示が出るのが嬉しくて、次々と問題を進めていきました。

タブレット教材

タッチペンで画面に落書き出来る機能がついているのもポイント。

数を数えるときに、ペンで画像をチェックしていけば、数え間違いもしないので、落書き機能は役に立ちます。(たまに遊んで本当にお絵かきしちゃうこともあるけれど、そこはまぁご愛敬)

1~3の数字をクリアしたら、だんだん数が増えていき4~5、そして6~10、11~15とレベルが上がっていきます。

最初のステージ1は全部で25問。すべてクリアするとステージ2に進めるようになります。

RISU算数

問題を解いていくごとに、がんばりポイントが貰えるのも、子どもが喜ぶポイント。たくさん貯めるとプレゼントと交換出来るようです。

RISUきっずはメールや動画でのフォローが手厚い

問題やステージをクリアすると、「せんせいどうが」が届きます。RISUの大学生チューターなる方々からのレッスン動画なのですが、YouTubeを見ているような感覚なので、YouTubeに慣れ親しんでいる現代っ子には良いかもしれません。

同時に、親のメールにも学習状況が届きます。問題やステージをクリアするごとに、かなり高い頻度で届くのですが、これを丁寧でこまめと取るのか、ちょっと煩わしいと感じるかは個人差があると思います。個人的には、タブレットへ動画が届いているのだから、保護者へのメールはもう少し少なくても良いんじゃないかな…と感じました。

でも、いつ、どのような問題をどのくらいの時間で解いたか、どこでつまづいたかを詳しくメールで報告してくれるので、傍らで親が付きっきりにならなくても、学習状況が手に取るようにわかるので、忙しいママやパパには助かるかもしれませんね。

RISUきっずのお試しキャンペーンは満足度が高い!

一週間お試しをしてみた結果、我が子はとにかくRISUきっずが楽しいようで「今日もお勉強する」と自ら率先してタブレットを開き、さくさくと問題を進めていきました。

RISUきっずを始める前は1~10までは数えられるものの、11以降の数字はかなり怪しくて、「11.12.14…えーっと19!!」みたいな状態だったのですが、毎日コツコツ問題を解いていくことで、20までの数字を数えられるようになってきました。

一度解いた問題は、何度でも繰り返しチャレンジ出来るので、100点を何度も貰って喜んでいました。

RISUきっずは全12ステージあり、小学1年生前半までの内容を先取りして算数の基礎を学ぶことが出来るので、就学前の幼児教材としては非常に魅力的でした。

一週間のお試しキャンペーンではステージ2の途中まで進んだのですが「もっとやりたい!」という気持ちが大きかったので、このまま継続してみようと思います。

RISUきっずとその他タブレット学習教材の比較

今回、RISUきっずのお試しキャンペーンを利用してみましたが、幼児向けのタブレット教材は他にもいくつかありますので、どこが良いのか?比較をしてみました。

RISUきっずチャレンジタッチスマイルゼミ
受講料(月当たり)2,480円2,980円~3,680円2,980円~3,600円
専用タブレット無料無料9,980円(税別)
学習内容算数国語・算数・英語全10分野
お試し期間1週間なし2週間
対象年齢年中~年長年長年少~年長
時間制限なしなしあり

RISUきっずは1年間一括払いのみで月換算すると2,480円の受講料なのに対し、チャレンジタッチとスマイルゼミは月払い、6ヶ月払い、12ヶ月払いと選択できるようになっています。ただし12ヶ月払いを選択しても、チャレンジタッチもスマイルゼミも2,980円なので、受講料で見るとRISUきっずが一番格安ですね。

その代わり、学べる分野がRISUきっずは算数のみとなるため、国語や英語も習わせたい!と考えている場合は他のタブレット教材のほうが良いかもしれません。

我が家の場合は数の数え方や簡単な計算などの算数を身に着けてほしい。ひらがなやカタカナなどの国語に関しては、タブレットではなく紙媒体で覚えさせたい。英語は小学生になってからでも良いという考えだったので、その点で算数に的を絞ったRISUきっずは我が家のニーズにはピッタリでした。

こどもちゃれんじを途中で挫折した経験があるため、情報や付録の量が豊富すぎる教材も、個人的にはNGでした

小学校に上がると、タブレットやパソコンを使用した学習もありますので、幼児期からタブレット学習に慣れ親しんでおく事は、現代社会において非常に大切だと思っています。

様々な教材があり、それぞれの教材に良し悪しがありますので、まずはお子さんに合うかどうかをお試しできるのも判断材料のひとつですよね。

いくら口コミが良くても、我が子に合うものかどうかは試してみないとわからない。

RISUきっずの一週間お試しキャンペーンで、まずはお子さんの反応を見てみるのも良いのではないでしょうか。

我が子は4歳なので、幼児向け学習教材の「RISUきっず」について書きましたが、幼児だけではなく小学生向けのタブレット教材「RISU算数」もあります。こちらも一週間お試しキャンペーンがありますよ!

子どもの学ぶ環境を整えてあげられるのは、親の役目。色々な選択肢の中から、我が子に合ったものを選んであげたいですね。

あとは子供がどうやって学んで吸収していくのかを、見守っていけたら良いと考えています。子供の可能性は無限大!

人数限定! RISUお試しキャンペーン | リスジャパン株式会社
>人数限定RISUお試しキャンペーン。平均2学年以上を先取り。RISU(リスジャパン)算数は、枠を設けず、一生涯役に立つ総合力を算数/数学で鍛えるツールです。
タイトルとURLをコピーしました