プロフィール

スポンサーリンク

このブログの管理人、やまさんです

北海道在住の3児の母です。

職業はヨガインストラクター。

産後のママ向けの産後ヨガや、親子で楽しめる親子ヨガを専門にレッスンをしています。

親子ヨガはベビーマッサージや手遊びなども取り入れた、親子の触れ合いを大切にしています。

赤ちゃんとのコミュニケーションにおすすめな手遊び歌

ベビーヨガ講師おすすめ!赤ちゃんと一緒に楽しめる手遊び歌10選
まだお話の出来ない赤ちゃんとのコミュニケーションとして、手遊び歌はとてもおすすめなのですが、「どんな手遊び歌があるのかわからない」「どんな手遊び歌なら喜ぶの?」というママも多いと思います。今回は、ヨガインストラクターの私が、実際...

大好きなヨガを職業にして、育児も毎日楽しんでいます。

でも、最初から育児を楽しんでいた訳ではなく、決してキラキラしたママでもなく、育児に悩んだり、子供にイライラしたり、疑問と葛藤の子育てを経験してきました。

スポンサーリンク

やまさんの子育て歴

1人目育児の時は、初めての子育てで右も左もわからずに、子育てを楽しむ余裕なんてありませんでした。

特に1人目の長男はとにかく手がかかる子で、赤ちゃんの時は寝ない、2歳頃になるとイヤイヤや癇癪が激しい、3~4歳頃はとにかく止まっていることがないくらい、いつも走り回っている男の子でした。

2人目の長女は2歳差で生まれたのですが、長男に手がかかりすぎて、長女がどうやって成長したのか覚えていないほど、いっぱいいっぱいの子育てでした。

夫は仕事で忙しく、育児はワンオペ。

長男2~3歳、長女0~1歳の頃がピークに大変で、毎日イライラして、毎日長男に怒って、夜になって子供たちが寝てから、「また今日も怒っちゃった…」と、自己嫌悪に陥る日々でした。

  • こんなママでいいのかな?
  • こんな子育てで大丈夫?
  • 怒ってばかりで子供の性格は曲がらない?
  • イライラするなんてママ失格?

常にそんなことを思いながら、子育てしていたように思います。

育児ストレスについて

イライラするママって、ママ失格ですか?
子育てをしていると、イライラしてしまうこと、ありませんか?子供は可愛い。子供は大好き。だけどイライラして、つい怒ってしまう。そして、自己嫌悪。私ってダメなママかな?ママ失格かな?こんなにイライラしてるの、私...

子育ての転機となった経験

長女が生まれた3年後、私は第3子を妊娠しました。

でも、残念ながらお腹の子は妊娠5ヶ月でお空に帰ってしまったのです。

いわゆる、死産を経験しました。

死産についての体験談

生まれてきてくれてありがとう~死産を乗り越えての妊娠、出産
子育て中のママさん、育児に疲れてはいませんか?思うように出来なくて、自己嫌悪になっていたり、ストレスを溜め込んだりはしていませんか?3児の母の私ですが、実は我が家には4冊の母子手帳があります。妊娠5ヶ月で、お空に帰ってしまった子が...

たくさん泣いて、しばらくは悲しい時期を過ごしましたが、たった5ヶ月でお空に帰った子は、きっと何かのメッセージを私に伝えるためにやってきたのでは?と考えるようになったのです。

赤ちゃんはみんな、何かの目的を持ってママのお腹にやってくるのだから。

そこでようやく気がついたのです。

私は目の前の子供たちのことを、本当に大切にしているの?

生まれてきた日の事を思い出してみて?

子どもが成長するにつれて、「ああして欲しい」「こうして欲しい」と願う事が増えて、思い通りにならないと、ついイライラしたり怒ったり、落ち込んだりしてしまうけれど、お腹のなかにいたときは「元気に生まれてね」としか願っていなかったはず。

お腹から無事に出てきた時は「生まれてきてくれてありがとう」それだけだったはず。

今こうして、私の目の前で元気に生きていてくれる、それだけで素晴らしいことなのに、他人と比べて「これが出来ない」「こうして欲しい」という勝手な願いを押し付けて、イライラ怒ってばかりいたのでは?

ママはもっと、肩の力を抜いて、お兄ちゃんお姉ちゃんを育ててね。子育てをもっと楽しんでね。

そう言われてるような気がしました。

そして同時に

もう悲しんで泣かないで。笑顔で過ごしていれば、また会えるから

そう言われたような気もします。

それからは、他人と比べたりせずに、今の子供たちとまっすぐ向き合いながら子育てが出来るようになりました。

ヨガとブログを始めた理由

その後、9年の時を経て、私は3人目(お空の子を入れると4人目ですが)を出産しました。

死産を経験したあとの年の離れた子供は、とにかく可愛いの一言です。

久しぶりの赤ちゃんのお世話を毎日楽しんでいましたが、ある日ふと思ったのです。

あの頃の私のように、悩んでるママを助けることがしたい。

私自身は3人目の育児をとても楽しめているけれど、昔の私のように悩んだり苦しんでいるママは、きっとたくさんいるはず。

同じ経験をした私が、ただ子育て楽しんでるだけで良いのかな?何かサポート出来ることがあるのでは?

そう考えると、いてもたってもいられなくなり、まずは赤ちゃんと一緒に楽しめる場所を作りたいという思いから、ベビーヨガの資格を取り、ベビーヨガ教室を立ち上げました。

同じ地域に住むママたちが、少しでも息抜きしたり育児の相談が出来る場所になりたくて。

ベビーヨガ教室を広めるためにブログもスタートしたのですが、ブログを運営して3年がたった頃、

ヨガの事だけではなく、子育ての悩みや疑問に特化したブログを書きたいと考えるようになりました。

3人の子育てを経験して、ほんの少しだけママとして成長した今、同じように悩んでいるママの助けになればと思い、この「育児Days」のブログを立ち上げたのです。

悩みや疑問は1人で抱えると大変だけど、誰かとシェアしていけば悩みやストレスは軽くなり、育児の楽しさが増えていくものです。

子供が小さな「今」を、もっと楽しんで子育てしてもらいたい。だって、「今」という時はあっという間に過ぎてしまうから。

今しか出来ない子育てを、たくさん楽しんでもらうためのお手伝いが、ヨガとブログを通じて出来たらいいなと思っています。

もちろん、私もまだまだ子育て真っ最中。悩むことも立ち止まることもあります。

そんな悩みもシェアして解決していきたい!

そう考えています。

今しか出来ない子育てを、みんなで一緒に楽しみましょう。どうぞ宜しくお願いします。

おすすめ記事

我が子と過ごせる時間、知ってますか?
我が子と一生のうちで一緒に過ごせる時間は、とてつもなく短い小さな赤ちゃんや、手のかかる幼児期のお子さんを子育て中のママは、とっても忙しくて「あぁ、この大変な時間がずっと続くのか…」なんて思うこともありますよね。...
タイトルとURLをコピーしました